哀愁ただよう背中

171

このアオサギ、何十分もずぅ〜と この恰好で立ってました。首を丸めて寝ているのでしょうが、何とも哀愁ただよう背中です。

後ろからそぉ〜と近づいて 抱きしめたら、どんな反応をするのでしょうか。案外、ゆ〜っくり振り向いて、ニヤ〜ッと笑うかも…。

名称未設定-1-01とりとりNo.171  立ったまま眠るアオサギ

鴨川のミコアイサ

170

岡山市南区 北七区・西七区 と 玉野市 東七区・南七区の間に 鴨川があります。鴨川の河口は締め切られ 湖のように広く、児島湖と水門でつながっています。

そこに ミコアイサのオスがいました。初めて出会った鳥で、全身が白くてキレイな鳥でした。帰って図鑑を見るとメスは茶色で、違う種類の鳥のように感じました。

名称未設定-3-01湖のように広い鴨川名称未設定-1-01 のコピーとりとりNo.170  ミコアイサ ♂

ふくらヒヨドリ?

169

ま〜るい鳥を見つけて、私は初顔のコムクドリかと思ったのです。夢中になって何枚も何枚もシャッターを切っているうちに… どこかで見た顔だな〜と気付きました。

そうです!ヒヨドリです。ヒヨドリって細長くてシュッとしたイメージなのに、何だオマエ、ふくらヒヨドリなんて聞いたことないぞ〜。

名称未設定-4-01とりとりNo.169  ま〜るいヒヨドリ

不思議の国のタゲリ

168

初めてタゲリを見た時は、アタマの毛がはね上がり、背中が青緑にキラキラしていて、何とまぁ 変わった鳥だな〜と思いました。

留鳥ではないようなので、いったい何者?どこから来たの?と聞いた人がいて、「不思議の国から来たタゲリだよ」と 言ったとか…。

名称未設定-4-01とりとりNo.168  タゲリ名称未設定-3-01

この冬の初顔

167

この冬、私にとっての初顔の撮影が続きました。まずはアオジですが、玉野市深山公園でちらっと姿を捉え、児島湖の土手でも撮影しました。

次はカシラダカで、玉野市八浜で撮影しました。カシラダカだという確証はなく、ホオジロに限りなく似ているのですが、お腹の模様でカシラダカではないかと思うのです。

名称未設定-5-01とりとりNo.167-1  アオジ
名称未設定-4-01とりとりNo.167-2  たぶん カシラダカ

松の木のゴイサギ

166

ゴイサギが松の木の上にいました。ふつうゴイサギは水辺にいて、魚を獲るものだと思っていたのですが、このゴイサギは 松の木から おもむろに飛び降りて、地面にいるカエルをくわえました。いろんな生き方があるものです。

名称未設定-1-01とりとりNo.166  ゴイサギ

ネコ座ぶとん

165

岡山県玉野市の深山公園には 南にも入口と駐車場があります。私は、冬場は こちらから入場することが多いです。朝一番で着くと、まずは 親水広場の原っぱを歩いて行きます。

この原っぱで よく鳥を見つけます…あれ!、草むらに座ぶとんが落ちているのかと思ったら ネコが熟睡中。鳥をイジメるネコ座ぶとんに腰掛けようと思いましたが、尻をかまれそうなのでやめました。

名称未設定-6-01岡山県玉野市 深山公園  親水広場の入口
名称未設定-1-01とりとりNO.165  ネコ座ぶとん

毎日、0時0分に 公開します

164

少し前、ブログ公開時間を 前日の寝る前にすると書きました。すると 皆さまから、予約投稿にしたらと 助言をいただいたのです。私は、あーでもない、こーでもないと理屈をこねて、聞く耳を持ちませんでした。

せっかく私のために教えてくださったのに、これではイカンと、何日か試しで予約投稿を してみたところ、こりゃ〜便利!と なりました。人の言うことは素直に聞くもんだ。ごめんなさい。

名称未設定-3-01とりとりNo.164  トビ  ごめんなさいのペコリ

コガモのまどろみ

163

うとうと…  天気のいい日、コガモのメスが 木陰でまどろんでいました。鳥でもリラックスする時があるんだな〜、気持ちよさそう。

名称未設定-3-01とりとりNo.163  コガモ♀

隠れている(つもり)

162

シロハラは私に見つかると そぉ〜と何歩か歩いて、ピタッと静止します。保護色になる所を探して行くのですが、そんなの すっかりお見通しなんだぜ〜。

自分は隠れたと思っていて、たまに チラッと こちらを見て、ヤバい!見られてる…でも 動けない…。おっとりしてカワイイけど、そんなんじゃ タカに喰われるぞ〜。早く逃げろーっ!。

名称未設定-3-01見えていないと思っているのだろうが…
名称未設定-4-01とりとりNo.162  気になって こっちをチラ見する シロハラ

ジューンベリー

161

園芸ブログにお邪魔していますが、私もやりますよーっ!人生初の園芸。園芸店でジューンベリーの苗木を買い、家の前の川辺りに植えました。実がなればヒヨドリのえじきになるのか…。

直径30センチ、深さ30センチの穴を掘り、掘った土にブルーベリー用の粉土を混ぜて苗木を植えました。後はひしゃくで川の水を2杯かけて終わり。これで いいですよね?。

名称未設定-2-01とりとりNo.161  ジューンベリー植樹
名称未設定-3-01ジューンベリーの実がなれば ヒヨドリに あっという間に食われるんだろうな〜

アイツは嫌いだなんて…

160

私の中でムクドリの位置づけが低いのです。まずは、大集団でつるんでいるところが気に食わない、そして毛色の関係か顔がハッキリしないからです。これは私の主観なので、い〜や違う!という方がいらっしゃるでしょう。

何かしらムクドリの良さを発見できたら、たくさんいるので恰好の被写体になるのです。自分の思い込みだけでアイツは嫌いだなんて決めつけてはいけませんね。

名称未設定-2-01とりとりNo.160  ムクドリ

この冬の元気印

159

松の木からパリパリ音がするのでコゲラかと思って見ると、メジロが松の皮をはがして樹液をなめていました。何でも食べるんだ〜。

この冬は 川土手など、いたるところでメジロを見かけ、元気いっぱいに飛び回っています。

名称未設定-1-01松の皮をはがして樹液をなめるメジロ
名称未設定-4-01とりとりNo.159  メジロ

起きろーっ!

158

何だかな〜… モヤモヤしている方は下の写真をどうぞ… もっとモヤモヤします(ガハハーッ)。

朝も早よから起きて来とんのに鳥は皆無。もう陽は昇っとんのに、オマエら いつまで寝とんじゃーっ!。早よう起きて姿を現せ〜っ! …と、モヤモヤ気分で撮った一枚です。

名称未設定-4-01とりとりNo.158  児島湖の朝モヤ

プロフィール

toritoridirector

Author:toritoridirector
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみです。広々とした所に引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR