モズ子さん

377


今の季節はモズを見つけやすいのです。モズは縄張りを持つ鳥で、自分の縄張りを主張するためにキーキーうるさく鳴くそうです。昨日ご紹介したモズ男くんは児島湖に近い林を縄張りにしていて、そこからちょっと離れたすっぽん養殖池跡の林がモズ子さんの縄張りです。

名称未設定-1-01とりとりNo.377  モズ子さん名称未設定-1-01 のコピー
縄張りを持つ強いメス

モズ男の成長

376


児島湖のほとりの小さな林で、幼鳥の時から度々見て来たモズ男くん。この前、久しぶりに見たら立派に成長していました。モズ男くんの親鳥を見たことがないので、巣立ち後はさっさと避暑地に行ったのかもしれません。モズ男くんは幼鳥の時から独りで生きて来たのか。こりゃ〜強くなりそうじゃ〜。

名称未設定-3-01モズ男くん 幼鳥時〈 R2 . 6月14日  名称未設定-4-01モズ男くん 若鳥時〈 R2 . 7月4日 
名称未設定-1-01
とりとりNo.376  立派に成長したモズ男くん〈 R2 . 9月27日 

いつものことに

375


トビが浜辺で魚を見つけて食べていると、やって来ましたカラス軍団。悪い予感そのままにカツアゲされてしまうのです。尾羽を引っ張られて、それだけはヤメて〜と諦めモードに。すぐに横取りされてしまった。カラスが去った後、魚の骨をじっと見るトビ。いつもこうなるな〜。

名称未設定-1-01トビが魚を食べていると、カラス軍団がやって来た名称未設定-2-01あぁっ、それだけはヤメて〜…名称未設定-3-01連携プレーで 順番に魚を食べるカラス名称未設定-4-01とりとりNo.375  魚の骨をじっと見るトビ しっかりせんかい!

まだいたキビタキ、そして

374


もう夏鳥は渡って行ったかと諦めムードの中、山を歩いていたら、いました!キビタキのオス。その黒と黄の衣装をハッキリ捉えてパチリ。しばらく経って、同じ場所にコサメビタキがいたと思ってパチリ。でも、何〜か違うような…。帰って写真データを見ていると、コレってキビタキのメスじゃーっ!。ついに念願のキビタキ・メスが撮れました。渡り間際の最後のチャンスだったかもしれません。

名称未設定-4-01寒くなって来たのに、まだいたキビタキ♂名称未設定-3-01とりとりNo.374  キビタキ♀ はじめて出会った名称未設定-11-01コサメビタキかと思いましたが、たぶん合っているはず

エゾビタキ再び

373


今年は念願のエゾビタキに出会うことができ、エゾビタキは旅鳥で 私の町内に立ち寄ってくれたことが分かりました。次の週末に、まだいるかなと思って 児島湖の土手に行ったら 滞在中で、その後 訪れた貝殻山の頂上でもパチリ。くどいですが、もう一度 お付合いください。

名称未設定-1-01とりとりNo.373  貝殻山頂上のエゾビタキ名称未設定-6-01一週間後の児島湖の土手にも滞在中

カモ、来たー!

372


朝一に岡山県玉野市の深山公園に行きました。赤松池からピューピュー鳴き声が聞こえて、もしやと思って行ってみると、冬鳥のヒドリガモとオナガガモが到着していました。ここでパンなどをやるとカモたちが足元までどっと押し寄せるのですが、来たばかりのせいか 何かよそよそしい感じでした。

次の日、児島湖の横の池にもヒドリガモとオナガガモがいました。カルガモと比べるとずいぶん小さいです。どちらもオスが婚姻色になっていないので、全部メスのように見えます。

名称未設定-1-01とりとりNo.372  深山公園に到着したカモたち名称未設定-2-01まだ、何〜か よそよそしい名称未設定-3-01児島湖の横の池にもいた。カルガモが大きく見える。

児島湖 常駐メンバー

371


ここは岡山県南部の児島湖に隣接する岡山県下水道公社の池で、よく水鳥が集っています。この日もシラサギとカルガモがのんびり羽根を休めていました。

児島湖に年間を通して姿を現す鳥は、アオサギ、シラサギ三種、カルガモ、カワウ、カンムリカイツブリ、カイツブリ、ウミネコ、ミサゴ、トビ、カラス、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、ホオジロ、スズメなどで、挙げて行くとけっこうな種類がいますね。

名称未設定-1-01とりとりNo.371  児島湖のとなりの池
名称未設定-2-01児島湖常駐メンバーのシラサギとカルガモが の〜んびり

マイ鳥見ポイント

370


鳥は種類に関わらず 気持ちのいい場所にやって来ると思います。水があったり、風が通ったり、開けていて飛びやすいなどの条件に当てはまる所…そういう場所を何カ所か知っておけば鳥見がさらに楽しくなりそうです。

私はようやく1カ所見つけました。ここには、イソシギ、モズ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、スズメ、トビ、シジュウカラ、ホオジロ、カワセミなどがやって来ます。ここのいいところは、ほとんど動かずに360度ぐるっと撮影ができることです。

名称未設定-1-01とりとりNo.370  マイ鳥見ポイント名称未設定-10-01名称未設定-11-01ほとんど動かずにイロイロな鳥が見れます

イソヒヨドリもいた

369


鳥が集まる場所があるのでしょうか。先日、モズを撮影した所の電信柱にイソヒヨドリがいました。私が小川の撮影をしていると、向こう岸の電信柱などに いろんな鳥がやって来るのです。

名称未設定-2-01とりとりNo.369  イソヒヨドリ♂名称未設定-4-01この電信柱のそばに いろんな鳥がやって来る

夫婦喧嘩の種

368


ベンチに座ってヤマガラにヒマワリの種などをやっていました。私の手のひらに何度も乗って種をくわえて行きましたが、飽きたので 種をベンチの上に置いて鳥見に出かけました。

数分後に帰って来ると、その種をキジバトが横取りしていました。すると、もう一羽のキジバトが飛んで来ました。この二羽は 木の上に停まっていたつがいで、仲良く食べるのかと思いきや、マジ喧嘩が勃発!。ドロップキックが炸裂していました。コワ〜。

名称未設定-9-01とりとりNo.368  夫婦喧嘩の種 あ〜あ、タネをキジバトにとられた…名称未設定-5-01
そこへ もう一羽のキジバトがやって来た。この二羽はつがいのはず、でも…名称未設定-8-01マジ喧嘩が勃発!、食い物の恨みは恐ろしい名称未設定-7-01ついに ドロップキックが炸裂!、そこまでやるか…

この秋も変わらず

367


岡山県玉野市・深山公園のヤマガラは、夏はアイソが悪かったのですが、涼しくなって来て、以前と同じように手のひらに乗るようになりました。

私がベンチまで歩いて行く途中も、顔の回りにブンブン飛んで来ます。手のひらにヒマワリのタネを乗せると、10羽以上のヤマガラが 入れ替わり立ち替わり やって来て、タネをくわえて飛んで行きます。

30cmの距離で見るヤマガラは 何とも愛くるしいです。でも、数分で飽きたので、ベンチにヒマワリのタネを乗せて撮影した後に、他の鳥を見に行きました。

名称未設定-6-01とりとりNo.367  深山公園のヤマガラ 秋になって遊んでくれるようになった
名称未設定-2-01名称未設定-5-01名称未設定-4-01名称未設定-1-01寒くなるとアイソがよくなるんだ〜

抜群のプロポーション

366

しっぽフリフリ、チョコチョコ歩いて、どー見ても三のセンのハクセキレイ。でも よく見ると、細くて、頭がちっちゃくて、足がスラ〜ッと長い 抜群のプロポーション、… 見直したよ〜。

名称未設定-1-01 のコピーとりとりNo.366  ハクセキレイ名称未設定-3-01シュッとしてますな〜

朝のツルシギ

365


ちょっと前にご紹介したツルシギは夕方に撮影したのですが、次の日の朝、二匹目のドジョウを狙って性懲りもなく同じ田んぼを訪れました。こういう場合、二度といい目はできないものですが、ツルシギはいたんですよ。撮影場所の田んぼと、朝の光を浴びたツルシギをご覧ください。

名称未設定-7-01こんな何でもない田んぼに… 今朝も いたいた!名称未設定-6-01とりとりNO.365  朝のツルシギ ここを気に入ったのか

そんなに嫌うなよ〜

364


今シーズン初の猛禽類を撮りました。チョウゲンボウのメスだと思っていましたが、大分ナシカ様に教えていただきハヤブサ幼鳥と判明しました。画像が粗い上に電線カブリの写真で申し訳ありません。ハヤブサ幼鳥は、私のことが嫌いならしく、ぜんぜん近寄れないのです。遠〜くのゴマ粒のような鳥を撮りました。

名称未設定-1-01遠〜くの電信柱の上に何かいる名称未設定-3-01とりとりNo.364  ハヤブサ幼鳥 そんなに嫌うなよ〜

プロフィール

TD

Author:TD
岡山県在住の男性。デザイン会社に勤務しており、週末にバイクでバードウォッチングに行くのが楽しみ。広々としたところに引越しました。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR